幽栖録

極私的備忘録

memo

surface go, windows10, でKindle(PC版)を使っていたら、昨日、突然、起動しなくなった。 初期設定を読んでいる、とかなんとかいうところからフリーズしたかのように先へ進まない。 ネットで調べてみると、Kindle for PCを再インストールすれば治る、とい…

その後、読んだ本

9月の読書メーター読んだ本の数:4読んだページ数:986ナイス数:0安吾人生案内 (1955年)読了日:09月30日 著者:坂口 安吾誰が音楽をタダにした?──巨大産業をぶっ潰した男たち読了日:09月27日 著者:スティーヴン・ウィット雨宮紅庵読了日:09月06日 著者…

その後、読んだ本

『安吾講談 全12編』 昭和25年の「文藝春秋」に連載された風俗レポとでもいうようなものか。当時の世相と、安吾の考え方みたいなのがうかがえて面白い。

その後、読んだ本

坂口安吾全集 安吾講談 東京ジャングル探検 昭和二五年六月の「文藝春秋」に発表されたもの。昭和25年ってこういう時代か。上野の山は、夜は真っ暗闇である。そこを懐中電灯を持った巡査と一緒に「探検」する。

すみだストリートジャズ 第10回

午後から、ハイネケン・ステージ、川口千里、TOKU 曳舟方面へ移動しOMAサウンズ=これが抜群!!

8月納涼歌舞伎 第二部 東海道中膝栗毛

十返舎一九の原作を市川猿之助等が大幅に脚色、なんでもあり?の娯楽大作。 第四弾ということで、ここのところ夏恒例らしい。初めてでした。 十返舎一九 原作より杉原邦生 構成戸部和久 脚本石川耕士 脚本・演出市川猿之助 脚本・演出 東海道中膝栗毛(とう…

7月、読んだ本

読んだ本の数:12読んだページ数:4162平成はなぜ失敗したのか (「失われた30年」の分析)読了日:07月30日 著者:野口 悠紀雄 結局、新しい産業が出てこれない、出てきにくい社会になっちゃっているということ。 【2019年ビジネス書大賞 大賞】AI vs. 教科書…

その後、読んだ本

『文明が衰亡するとき』高坂 正尭 新潮選書 1981年の書、というわけでちょっと古い。ローマ帝国とヴェネチアの衰亡を語り、その後アメリカの(当時の)現状を語る。前者についてはマクロ的といってよいと思うが、後者(アメリカ)については、ちょっとミクロ…

CATS 劇団四季

これは、ラスト数十分のための、それ以前はマクラという物語だった。

その後、読んだ本

『なぜ国家は衰亡するのか』中西輝政 PHP新書 半ばまで読んで、やめた。馬鹿馬鹿しいというか、三流の評論家、いやちょっと歴史好きの高校生が書いたのかというレベルの内容。後半、もうちょっとまともになっているのか?

その後、読んだ本

『人手不足なのになぜ賃金が上がらないのか』玄田有史編 慶応大学出版会 再読であった。読んだような気がしたんだよな。 『毒よりもなお』森昌麿 KADOKAWA う~ん、微妙だな。著者の心意気は買う。他の作品も読んでみるか。 『ある男』平野啓一郎 文藝春秋 …

機内で観た映画

『日日是好日』 なんだろう。不思議と言えば不思議な作品だった。

その後のNetflix 『花と蛇zero』『牝猫たち』『新宿スワンⅡ』

お試し期間が切れるまでに、もう何本か園子温を見たいところだ。

『LA LA LAND』 Netflix

2017 監督・脚本:デイミアン・チャゼル 出演:ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン これは誰が観たって「シェルブールの雨傘」を思い出すだろう。ストーリーはお馴染みのスタイルだが、これがシネマだ!という意気込みで製作陣は作ってたろうな。楽しい映…

『貸間あり』 神保町シアター

1959年、東宝。 監督:川島雄三、脚本:川島雄三・藤本義一、 出演:フランキー堺、淡島千景、桂小金治、小沢昭一、乙羽信子 出演者それぞれよい味出してます。カメラワークが良い感じ。 終わりのほう、唐突に死んでしまうのは原作がそうなっているからなん…

4月の読書メーター読んだ本の数:6読んだページ数:1895ナイス数:0死に山: 世界一不気味な遭難事故《ディアトロフ峠事件》の真相読了日:04月30日 著者:ドニー・アイカー笑う警官 (ハルキ文庫)読了日:04月28日 著者:佐々木 譲なぜ、いま東アジア共同体な…

J

岩波邦江(vocal)スペシャルライヴ山本剛(piano)鈴木”Chin”良雄(bass)

その後、読んだ本

『ノモレ』 『ミステリーで読む戦後史』 『ある若き死刑囚の生涯』

『堂々たる人生』

1961(昭和36年) 監督:牛原陽一、脚本:池田一朗、出演:芦川いづみ、石原裕次郎、長門裕之 なんとも昭和な良い映画。小金治が良い味。宇野重吉、東野英治郎がいかにもと言う感じでこれも良い。

『グリーンブック』

監督:ピーター・ファレリー、脚本:ニック・バレロンガ、ブライアン・カリー、ピーター・ファレリー、出演:ヴィゴ・モーテンセン。マハーシャラ・アリ 黒人が使ったコップをごみ箱に捨てる男、ピアノ演奏に素直に感心する、ともに行動する中で彼の孤独を知…

ギターコンサート イタリア文化会館

マルコ・ムッソ&ダヴィデ・ジョヴァンニ・トマーズィ 「イタリアにおけるギター音楽 古典から20世紀の音楽まで」 プログラム マウロ・ジュリアーニ(1781 - 1829)大序曲Op.61演奏:マルコ・ムッソ ジュリオ・レゴンディ(1822 – 1872)10の練習曲より4曲序奏と…

池袋演芸場

昼の部 三遊亭 ごはんつぶ 牛ほめ古今亭 始 悋気の独楽(りんきのこま) 古今亭 文 菊 粗忽長屋(そこつながや)ロ ケ ッ ト 団 漫才(新元号、昭和を振り返って)古今亭 菊太楼 親子酒(おやこざけ)桃月庵 白 酒 出来心(できごころ)(花色木綿)ダーク …

3月に読んだ本

5冊だけだった。 読んだ本の数:5読んだページ数:2007ナイス数:0大いなる聖戦:第二次世界大戦全史(下)読了日:03月31日 著者:H・P・ウィルモット大いなる聖戦:第二次世界大戦全史(上)読了日:03月31日 著者:H・P・ウィルモットDRY読了日:03月18日 著…

memo

これは大事だな、今。 https://tomzt.hatenablog.com/entry/2019/03/19/000000 最期に自分へのメモとしてYuko Masubuchi氏の翻訳をあげておく。 ホローコースト否定論の嘘の背後にあるもの Behind the lies of Holocaust denial (Deborah Lipstadt | TEDxSko…

『運び屋』 

監督:クリント・イーストウッド、脚本:ニック・シェンク、出演:クリント・イーストウッド(アール・ストーン)、ブラッドリー・クーパー(コリン・ベイツ捜査官) 主人公のキャラが実によい。

その後、読んだ本

『値幅名人 高沢健太の億トレ投資法 【DVDブック】史上最速! 最小知識! で1億円』高沢健太 Clover出版 『雪の階 (きざはし)』奥泉 光 中央公論新社 『DRY』原田ひ香 光文社 上の二冊はいろいろと語りたくなる物語だったかな。

2月に読んだ本

読んだ本の数:10読んだページ数:2813ナイス数:0新宿の猫読了日:02月27日 著者:ドリアン助川興亡の世界史 スキタイと匈奴 遊牧の文明 (講談社学術文庫)読了日:02月25日 著者:林 俊雄人手不足なのになぜ賃金が上がらないのか読了日:02月14日 著者: 性…

本日のフォトギャラリー見学

その後、読んだ本

『新宿の猫』ドリアン助川 ポプラ社 (著者の姿が投影されているだろう?)主人公が、なんとも不器用なやつである。永沢さんの言葉は正しい。主人公は確かに「学ぼうとしないんだ」。そういう風にしか生きられないやつの「もがいていた遠い昔の感情」「これ…

フレッシュ名曲コンサート~スクリーンから届いた~映画音楽名曲集 東京フィルハーモニー交響楽団 練馬文化センター

(HP案内より)多くの映画音楽ファンの声にこたえ、ついに実現!『映画のまち・練馬』で、映画を彩るクラシック音楽の名曲や、永遠のスクリーン・ミュージックを! 巨匠デヴィット・リーン監督の名作「逢びき」の中で使用されたことで名高い、ラフマニノフ「…