幽栖録

極私的備忘録

監督:黒沢清 脚本:濱口竜介 野原位 黒沢清 出演:蒼井優、高橋一生、坂東龍汰 物語としては面白かった。馬鹿な女だ、と思いながら見ていると話は思わぬ方へすすんでゆくのだが。 結局、女を動かしているのは(醜い醜い)嫉妬心(と対抗心)なんじゃないの…

東京芸術劇場コンサートホール

ベートーヴェン生誕250周年記念 ミーツ・ベートーヴェン vol.3 山下洋輔 その後、キッチンABCでスタミナ焼(と言ったか?)カニコロ、目玉焼きセットなど。(キッチンチェックにすべきだった?)

十月大歌舞伎 第三部 

梶原平三誉石切 かじわらへいぞうほまれのいしきり 鶴ヶ岡八幡社頭の場 梶原平三景時 仁左衛門 六郎太夫娘梢 孝太郎 俣野五郎景久 男女蔵 奴菊平 隼人 大名山口十郎 男寅 同 川島八平 玉太郎 同 岡崎将監 歌之助 囚人剣菱吞助 松之助 大庭三郎景親 彌十郎 青…

9月に読んだ本

読了したのはフィクションばかりだった。 9月の読書メーター読んだ本の数:7読んだページ数:4159ナイス数:1イエスの古文書〈上〉 (扶桑社ミステリー)読了日:09月24日 著者:アーヴィング ウォーレス闇に香る嘘 (講談社文庫)読了日:09月23日 著者:下村 …

土岐英史5 お茶の水ナル

お茶の水のほうは初めて。 片倉真由子も初めて。

本日の落語

第26回 文蔵組 オープニング・トーク 喬太郎&文蔵 書家政談 橘家文吾 雑排 橘家文蔵 擬宝珠 柳家喬太郎 お仲入り 諜報員メアリー 柳家喬太郎 子別れ(下) 橘家文蔵 『書家政談』は初めての噺だったが、文吾の新作で、けっこうあちこちでやっているようだ。…

池袋演芸場

【昼の部】12時開場 12時30分開演 古今亭 まめ菊 一目上がり(初めて?) 12:30 落 語 柳 家 小太郎 鈴ヶ森(これも初めて?) 落 語 柳 家 さん助 熊の皮(初めて) 13:00 奇 術 ダーク 広和 カードマジック 落 語 林 家 正蔵 狸の札 落 語 古今亭 菊志ん …

8月に読んだ本

もうちょっと読むつもりだったのだが、、、。 読んだ本の数:4+漫画(全20巻+全4巻)読んだページ数:1416(漫画は含まず)ナイス数:0興亡の世界史 人類文明の黎明と暮れ方 (講談社学術文庫)読了日:08月27日 著者:青柳正規あしたのジョー 文庫版 コ…

本日のMETオペラ

『ランメルモールのルチア』ドニゼッティ Donizetti’s Lucia di LammermoorThe title role of Donizetti’s chilling tragedy based on Sir Walter Scott has become an icon in opera and beyond, an archetype of the constrained woman asserting herself …

本日のMETオペラ

『西部の娘』プッチーニ Puccini’s La Fanciulla del WestThough less familiar than Puccini’s greatest hits, this action-packed tribute to the American Wild West, which received its world premiere at the Met in 1910, is every bit as compelling…

鉢山落語 白鳥・彦いち落語会

トーク 林家彦いち 「記憶椅子」 三遊亭白鳥 「最後のフライト」 トーク

その後、読んだ本

『フレドリック・ブラウンSF短編全集2 すべての善きベムが』フレドリック・ブラウン 東京創元社 『チョンキンマンションのボスは知っている』小川さやか 春秋社 最後近くの著者の体験エピソードが面白い。半年以上の(一年近く?)の滞在のために、細かく…

本日のMETオペラ

『ばらの騎士』リヒャルト・シュトラウス Strauss’s Der RosenkavalierAfter scandalizing the opera world with Salome and Elektra—a pair of stark, psychoanalytic portraits of biblical and ancient Greek heroines—Strauss composed this modern draw…

久しぶりの映画 早稲田松竹

『ラ・ジュテ』 『 去年マリエンバートで』 観ているものに考えることを強いる。 『インディア・ソング』 これは物語だ。

本日のMETオペラ

『ファルスタッフ』ヴェルディ Verdi’s FalstaffVerdi finished his sublime final opera when he was almost 80 years old, capping a fruitful career with a bawdy adaptation of scenes from Shakespeare’s The Merry Wives of Windsor and Henry IV. Hi…

本日のMETオペラ

『ロメオとジュリエット』シャルル・グノー Gounod’s Roméo et JulietteEvery bit as heartbreaking and kinetic as the Shakespearean original, Gounod’s ravishing opera features the most famous moments of the play dressed up in unforgettable musi…

本日のMETオペラ

『マクベス』ヴェルディ Verdi’s MacbethThe plot may be focused on the eponymous Scottish king, but Verdi’s high-flying take on Shakespeare’s drama boasts three powerhouse arias for Lady Macbeth, making it a signature showpiece for divas at …

本日のMETオペラ

『タンホイザー』ワーグナー Wagner’s TannhäuserAs renowned for its harmonious overture as for its romantic storybook characters, this three-act masterwork features some of the composer’s most groundbreaking and unforgettable music, as well …

『ラ・ボエーム』 Puccini’s La BohèmeAs classic as opera gets: the most-performed work in Met history, in Franco Zeffirelli’s beloved staging (the most-performed production in Met history), documented in a 1982 telecast that stars four Met …

本日のMETオペラ

『フィガロの結婚』モーツァルト Mozart’s Le Nozze di FigaroThis immortal opera, based on a scandalous Beaumarchais play banned in the composer’s own time, delivers a parade of brilliant and memorable numbers, and is at once a riotous comedy…

本日のMETオペラ

『チェネレントラ』ロッシーニ Rossini’s La CenerentolaA timeless tale told in a florid bel canto style, Rossini’s take on the Cinderella story offers an ideal propellant for a virtuosic mezzo-soprano to rocket from rags to riches. But in th…

BOOK & METオペラ

METオペラ 『トゥーランドット』プッチーニ Puccini’s TurandotAn ancient Chinese princess presents each new suitor with a series of riddles; success will win her hand, but failure costs his head. One brave warrior prince rises to the challeng…

本日のMETオペラ

METオペラ 『椿姫』ヴェルディ Verdi’s La TraviataFew operatic figures are as beloved as Violetta, the dignified, selfless, and sickly heroine of Verdi’s classic tragedy. An elegant courtesan with a heart of gold, she chooses true love over …

その後のMETオペラ

『マノン・レスコー』プッチーニ Puccini’s Manon LescautWhen he set out to write a new opera based on the same irresistible heroine that inspired Massenet’s popular Manon, the young Puccini was undaunted by the risk of provoking comparisons.…

本日のMETオペラ

METオペラ 『蝶々夫人』プッチーニ Puccini’s Madama ButterflyAnthony Minghella’s exquisite production—an instant classic at the Met since its 2006 premiere—provides an evocative setting for this tragedy about a noble but naive geisha awaitin…

『いのちの山河〜日本の青空II〜』監督:大澤豊、出演:長谷川初範・とよた真帆・加藤剛 映画作品としては、もうちょっと絞れたんじゃないか? それ以前に、どうもいかにも感覚が古いんだな、2009年作品というのに。まあ(監督)1935年生まれ、作品発表時に7…

本日のMETオペラ

『フランチェスカ・ダ・リミニ』ザンドナーイ Zandonai’s Francesca da RiminiThe music of early–20th-century Italian composer Francesco Zandonai has largely been forgotten—with the exception of this expansive 1914 opera based on an episode fro…

本日のMETオペラ

『コジ・ファン・トゥッテ』 Mozart’s Così fan tutteThe last of Mozart’s legendary collaborations with librettist Lorenzo Da Ponte, this exuberant comedy of manners and morals tracks an ill-conceived bet about women’s fidelity and the darkly…

本日のMET

METオペラ 『ボエーム』プッチーニ Puccini’s La BohèmeAs classic as opera gets: the most-performed work in Met history, in Franco Zeffirelli’s beloved staging, the most-performed production in Met history. An archetypal tragedy filled with g…

METオペラ

『湖上の美人』 Rossini’s La Donna del LagoRossini, one of the great masters of glittering Italianate charm and spectacle, would seem an unlikely candidate to create an operatic retelling of Sir Walter Scott’s shadowy epic of clan warfare i…